バーベキューを楽しむために

バーベキューで忘れてはいけない道具

バーベキューで忘れてはいけない道具 大勢でわいわい楽しめるバーベキュー。
普通にやるだけでも楽しいイベントですが、便利な道具を持って行ってこなれ感をアピールできれば、より一層バーベキューを楽しむことがき、会場での人気者になれること間違いなしです!ここでは屋外でバーベキューを行う際に忘れてはいけない道具を紹介します。
まず、頻繁に必要になるのに忘れがちになってしまう、アルミホイル・ラップ・ジッパー付き袋などです。
食べ物などを屋外で扱う際にはこのような梱包用品は必ず必要になります。
また、フライパンや鍋の外側をアルミホイルで覆っておけば、ススがつかずに片付けが楽になります。
ウェットティッシュやごみ袋などは他の人も持ってきているかもしれませんが、デオドラントシートやヘアゴム(輪ゴムとしても使えます。
)、虫よけスプレーなどはあると周りに喜ばれることが多いです。
簡易的な応急セットまで用意できれば次回もあなたがバーベキューに呼ばれることは間違いなしです!

バーベキューはやっぱり炭火が良い!

バーベキューはやっぱり炭火が良い! バーベキューコンロを購入するなら、ガスのものもありますがやはり炭火がおすすめです。
外で皆でワイワイと食べるというシチュエーション自体もバーベキューをおいしくしてくれますが、炭火だと食品を中から加熱できるため旨味を逃さず焼き上げることができ焼きむらができにくいことや、炭の香りが食材に移ることなど、科学的にもおいしさが証明されているのです。
食材やお皿以外に炭も持っていかなければなりませんし、火をつける手間や後片付けの面倒さもありますが、せっかくそういった場面があるのならやってみてください。
家のコンロで肉や魚・お野菜を焼くよりも何倍もおいしく食べることができるでしょう。
火をつけるのに苦労したり、使用後の炭をどうすればよいか困ったり、そんな苦労話もキャンプの大切な思い出の一つとなることでしょう。
一度使った炭だと次のバーベキューのときに火が付きやすくなります。
そのため密閉できる缶などを用意しておき持って帰るようにしましょう。