バーベキューを楽しむために

バーベキューのお肉の下準備で気を付けたい事

バーベキューのお肉の下準備で気を付けたい事 バーベキューといえば主役はお肉といっても過言ではありません。
外でお肉を焼いて美味しく食べるのがバーベキューの醍醐味です。
美味しく食べるためには下準備が欠かせません。
面倒だと思うかもしれませんが、ただお肉を持っていって焼くだけではもったいないですし、下準備をしておけばお肉が傷んでしまうのを防ぐことにもつながります。
また安いお肉でも美味しく食べることができるようになるのでぜひ下準備はおこないましょう。
まずお肉を美味しくするには、筋をきっておくことが大切です。
筋が残っていると焼いた時に丸まってしまったり、食べた時に紙きれなかったりします。
筋に切れ目を入れているだけで、お肉が柔らかくなり、きれいに焼くことができるようになります。
またタマネギや大根などをすり下ろしてお肉をつけておくと柔らかくなって、味もまろやかになりおいしくなります。
そして気をつけたいのがバーベキューで焼く時には、お肉は常温に戻しておくということです。

バーベキューのお肉を焼くときに気を付けたい事

バーベキューのお肉を焼くときに気を付けたい事 バーベキューの時にはいろんな種類のお肉を焼くようになります。
牛肉や豚肉、鶏肉などは基本といえるでしょう。
バーベキューでお肉を焼くときに気を付けておきたいのが、種類によってどのくらいの時間火を通せばいいのかが変わってくる点です。
薄い豚肉などの場合は、火が通りやすくなりますが、厚めに切ってある鶏肉には火が通りにくくなります。
そうなると、同じ時間焼いていても火の通り具合に差が出るようになってくるのです。
そして気を付けておきたいのは、火力があります。
火力が強すぎると薄いお肉はすぐに焦げてしまうことになりますし、厚いお肉は表面だけ火が通っている状態になり、中の部分は火が通っていない状態になるのです。
そうならないためにも、場所によって火力を調節するようにしておくといいでしょう。
例えば、左部分は火力を強めにして、右部分は火力が弱めになるようにしておけば、焼くものによって差をつけやすくなりますので、火力の調節をしておくことです。